両国の整形外科で治療できること

subpage01

両国にある整形外科には、身体の困った悩みに応えてくれる治療をしています。
背中が曲がっているのを正したい、ひじや膝がずっと痛い、股関節が痛かったり肩が上がらないなど、年を取るとともに出てくる痛みにも適切に対処してもらえます。

足や手の変形にも対応していて、日常生活に支障をきたさないような治療方法をしてくれます。

最先端の治療を取り入れ、患者に負担をかけさせないようにしています。
原因がわからない、完治が困難な場合も両国の整形外科ではシップを出して終わりではありません。

神経をブロックさせる治療で、患者の痛みを軽減してくれます。



慢性の腰痛などには硬膜外ブロックや神経根ブロックを施すことで痛みをやわらげてくれます。

満足度の高いYOMIURI ONLINEについて気になる方はこちらです。

骨粗しょう症も両国の整形外科で治療可能です。骨密度を測定するのはおよそ10分程度で済むので、すぐに治療を開始できます。
早期発見早期治療が大切となる骨粗しょう症に素早く対応してくれます。
膝の痛みや四十肩、五十肩などには、ヒアルロン酸治療を受けられます。

ヒアルロン酸関節内に注入することで、関節を動かしやすくしたり炎症を抑え、痛みを軽くしてくれます。

リウマチもこの方法で症状を緩和できます。

プラセンタを処方されることもあります。

ツボへの注射のほかに、錠剤による内服治療も行われます。

プラセンタを利用すると整形外科的な効果だけではなく、内科系や婦人科系、皮膚科や耳鼻科の疾患への効果も見込めます。
身体全体をいい方向に向けることのできる治療方法です。